HOME > 有望SW企業紹介
CATEGORY
東京IT支援センター紹介
入居企業紹介
メルマガ申し込み
通訳登録 セミナー ・ イベント 韓国 IT ニュースサイト アクセス 일본진출 및 입주가이드 KOTRA日本地域本部 東京輸出インキューベーターセンター
VIASCOPE INT.

VIASCOPE Int.は1999年に設立され、IPアドレス管理ソリューションやネットワーク接続制御ソリューションを専門的に開発、販売しており、世界中に3千5百サイト以上の導入実績を持つ先進グローバルIT企業であります。

 

製品・事業紹介

■ IPScanXEの概要

IPScanXEは、ネットワークに接続されている全てのIPアドレスやMACアドレスをリアルタイムで自動収集し、統合管理が可能なネットワークセキュリティソリューションです。

 

■ IPSCanXEの主な機能
1.IP/MACアドレス自動管理による業務効率向上

ネットワークに接続している全てのIP/MAC/NIC ベンダ/ホスト名/ネットワーク接続時間等をリアルタイムに
自動収集します。 これまで手動で行っていた台帳管理は不要になります。 外部訪問者や出張者が一時的に
使用するPCに対して使用期間を設定することが可能です。設定した有効期間が過ぎると検知し自動的に遮断します。

2.IPアドレス衝突によるネットワークダウンをゼロ化

重要なネットワーク機器、サーバ機器が使用しているIPアドレスを機器に固定して他のホストで同一の
IPの使用を制限します。IP衝突は企業経営に大きなリスクとなります。

3.不正機器を完全に遮断

未認証機器がネットワークに接続されると瞬時に検知及び遮断が行われ、
IP衝突等のネットワーク障害対策とセキュリティ強化が図れます。

4.IPアドレスの無断変更防止

各端末にIPアドレスを固定設定し、IPアドレスの無断変更を防止します。IPアドレスの無断使用を防止し、
IPアドレスの枯渇及び乱用を防止します。

5.ブロードキャスト多量送出機器制御

ハッキングツールによる不正行為を検知し遮断します。NIC障害やウィルス感染等による大量パケット発信機器を
検知し遮断します。

6.ネットワーク機器制御機能

SNMPにより、管理機器が接続されているスイッチポートの表示が可能です。

7.DHCPサーバ機能標準搭載

一時接続機器に対する接続時間管理が可能です。

 

会社概要

会社名 VIASCOPE INT.
住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-5-16 晩翠ビル2F
東京輸出インキュベータセンター内
電話番号 03-3508-1372
FAX 03-5501-3234
設立年月 1999年6月(韓国本社)
資本金 6,000万円
売上額 8億円(2009年)
従業員数 59名
URL http://www.viascope.com
担当者 金仁録(キム インロク)
E-mail ilkim@viascope.com
主な取引先 キャノンITソリューションズ、アズジェント