HOME > セミナー ・ イベント
CATEGORY
東京IT支援センター紹介
入居企業紹介
有望SW企業紹介
メルマガ申し込み
セミナー ・ イベント 韓国 IT ニュースサイト アクセス 일본진출 및 입주가이드 KOTRA日本地域本部 東京輸出インキューベーターセンター
セミナー ・ イベント
韓国AI・IoT企業が集結。ピッチと展示、懇親会 9月22日 参加無料
  • 開催日:9月22日(金)
  • 場所: 霞が関ビル35階 東海大学校友会館
Korea Japan AI・IoT Partnering を、9月22日に開催 定員100名 参加無料
■韓国を代表する、AI企業とIoT企業を集め、セミナーとプレゼンテーション展示を行います。セミナーは人気の趙章恩氏が講師です。韓国のAI、IoTにご関心のある方、韓国の最新IT情報をいち早く得たい方、韓国IT企業と交流したい方は、是非ご参加ください。


プログラム
16:00~16:30 講演:「韓国でのAI活用事例とビジネス展望」 趙章恩氏

AlphaGoショックからAIブームとなった韓国では、AI技術開発と商品化が加速しています。AIスピーカーは2016年に登場し、家電、スマートフォン、IoTマンションなどでの活用が始まっています。韓国でのAI活用事例と開発競争、ビジネス展望を解説します。

16:30~17:00 IoTビッグデータAI分析ツール「ankus analyzer」のご紹介 オニコム株式会社
17:00~17:45 IoT企業3社のプレゼン :AM Telecom株式会社, Contela, Inc, ヌリテレコム株式会社
17:45~19:00 展示、交流会(軽食付)

 講師 趙章恩氏略歴
ITジャーナリスト 東京大学大学院情報学環セキュア情報化社会研究寄附講座 特任助教 韓国IT情報専門家として、数々の講演やセミナー、フォーラムに講師として参加。「日経ビジネスオンライン」「日経IT PRO」「日経Robotics」「日経デジタルヘルス」「ダイヤモンドオンライン」「ニューズウィーク日本版WEBコラム」等に寄稿

プレゼン韓国AI・IoT企業
オニコム株式会社 http://www.onycom.jp/solution_2.asp
ankusは大規模データ処理が可能な分散/並列環境で、機械学習のような高級分析をサポートする分析ツール。ユーザビリティーを考慮したGUI基盤の分析環境を提供。

AM Telecom株式会社 http://www.amtel.co.jp
通信インフラが世界で最も進んでいる韓国にて IoT/M2M通信モジュールシェアNo1。IoT/M2M通信モジュール、テレマティックスモジュール、IoT/M2Mデバイスの開発に 特化。日本市場においては、国内3キャリア対応。最新製品は一つのモジュールで NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI対応したMCM(マルチキャリアモジュール)。 次々と新製品を生み出しており、昨今の IoT/AIサービスを考慮するなかで開発 ネックになっているデバイスレイヤーにおいて得意とする企業。

Contela, Inc http://www.contela.com/
WCDMA/LTEのフェムトセルの開発及び販売企業で、韓国と日本の移動通信業者へ納品経験あり。2016年から韓国SKTを通じてLPWAのLoRaWANを全国に提供。海外向LoRaWANソリューション展開に注力。

ヌリテレコム株式会社 http://www.nuritelecom.co.jp/
スマートメーターの管理システムである「AIMIR」を国内外に展開し、大型案件にて活用。また、IoTデバイス管理、データ管理システムある「Zenkla」は、多様なデバイスとデータをクラウド環境にて管理するシステム。センサーデバイスの通信から集約機、クラウド環境におけるデータ管理システムを統合的に提供。

■ 日時 :2017年9月22日 16:00~19:00 (15:45から受付開始)
■ 場所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階 東海大学校友会館  アクセス
        
■ 主催:大韓貿易投資振興公社(KOTRA) 東京IT支援センター

お問合せ:KOTRA 東京IT支援センター 事務局 03-5501-2847


以上


このセミナーは終了しています。